記事一覧
求人一覧

「医師LIFE」のおすすめ記事



医師の求人について


あなたは将来自分がどのような仕事に就きたいか考えたことはありますか。私たちはその多くが学校で必要な教育を受け、様々な知識や技能を身につけた後、一社会人として社会に出て働くことになります。

学校は小学校から中学校までが全員受ける義務教育であり、高校や大学ではさらに専門的なことを勉強することができ、その後の就職活動にもつながります。同時に人とのコミュニケーションや礼儀、マナーといった人間的なことも学習します。このように長い学校生活では先生や友達、親など周りのたくさんの人と関わり合い、支えられながら少しずつ大人になっていくのです。 

では学校での教育を終えて社会に出る時、あなたは自分の希望の仕事を探すことになります。世の中には様々な仕事があり、自分の知識技能や性格、趣味に合った仕事を選ぶことができます。しかし近年は世界的な不況に陥っており、日本でも同様に景気が停滞しています。昔のように必ずしも自分の希望通りの仕事に就けない時代となっています。

医師の年収の違い


※医師の年収は、一般企業に勤めるサラリーマンに比べると高額だと言われています。実際、これは事実であり、一般企業に勤めるサラリーマンの平均年収は500万円程度ですが、医師の平均年収は1500万円程度となっており、3倍近い差があります。

医師の年収が高額な理由は、医師は医療に関する知識と高い医療技術を兼ね揃えた専門職であり、一般職に比べると高い報酬を貰う事が妥当と考えられているからです。

しかし、医師の年収は平均で約1500万円程度となっていますが、実際には医者間で相当なバラつきがあります。1500万円という給与水準はあくまで平均値であり、実際には3000万円から5000万円といった高額の報酬を得ている医者もいれば、700万円から1000万円程度という低い給与水準の医者もいるのです。勿論、700万円から1000万円という給与水準も一般のサラリーマンに比べれば高額ではありますが、医者という括りの中では相当低い水準だと言えるでしょう。



-医師の募集と病院の求人-

医師への感謝

2013-03-07 13:27

大好きな両親と一緒に生活をすることができています。子供の頃は、とても優しい姉も一緒に実家で生活をしていました。両親や姉は、いろいろな医療機関に行ったことがあります。実家の近くの歯医者や総合病院、眼科や整形外科などで治療を行ってもらうことができています。地元にある医療機関の広告が、よく新聞に掲載されています。

また、地元の医療機関の情報は、自宅に届くチラシや雑誌でも入手することができています。たくさんの医療機関についての記事を読んだことがあります。お正月は新聞でこのような医療機関の広告をたくさん見つけました。改めて、地元にはたくさんの医療機関があることを学ぶことができました。自分や姉、両親がお世話になったことがある医療機関の広告も見つけたことがあります。特に雑誌では、医療機関でお仕事をしている医師の方の情報をたくさん入手することができています。

お正月に新聞で地元の医療機関の広告を見た時は、今年もお世話になることがあるかもしれないな、と思いました。





「医師への感謝」の続きを読む